FC2ブログ

    黄色い種と映画




    スポンサーサイト :: --/--/--(--)

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    1. スポンサー広告
    僕と彼女と僕と蠅 :: 2010/12/19(Sun)

    夏休み、引きこもり気味の僕は、捕まえた蝿をガラス瓶の中で飼い始める。
    それをきっかけに学校でいじめの標的となっている彼女と会話を交わすようになる。
    僕と彼女は、瓶の中に閉じ込められた蝿と自分たちの境遇がソックリだと気づき、出口を見つけようと思い始めるが、彼女の過去には思わぬ悲劇が隠されていた。

    NHK BSハイビジョンで放送されている「私が初めて創ったドラマ」シリーズのショートドラマ。
    普段ドラマ制作をしたことが無いディレクターによる脚本演出のドラマである。

    僕と彼女と僕と蠅

    2010年12月17日放送
    【作・演出】
    吉田光一
    【出演】
    石田法嗣 夏帆


    このドラマシリーズ、俳優さんたちもなにげに豪華な気がします。
    地上波ではなかなか観れない偏った面白い作りのショートドラマがいっぱい。
    そろそろDVD化しないかな。

    今回のお話は石田法嗣くん演じるひきこもり少年が一匹のうざったいハエを捕まえるところから始まります。
    ちょうど同じ時期に偶然外で会った同級生の女の子と喋るようになった少年。
    ひきこもりの彼と、ミステリアスな同級生の少女、そして捕まってしまった蠅。
    この3人(2人と1匹)には奇妙なつながりがあるのです。

    11月19日に放送された『左脳系女子の恋』を制作した方と同じように、CMプランナーの方が作られたドラマらしく、やはりオシャレな作りの映像になっていました。
    全体的にオシャレなのに物語の切り口が「蠅(ハエ)」というのが斬新です。
    ショウジョウバエなんて大嫌いで普段は見るのも嫌だけど、このドラマにおいては普通に綺麗に観れてしまいました。しかもときどき入る蠅の声が渋くていい声してるw
    気持ち悪い蠅と、美しく可愛い夏帆ちゃん。この二つが同じ画面で絵になるというのも不思議なものです。

    この夏帆ちゃんが演じる少女がなにやら重々しくて怖い。
    彼女にまつわる秘密。それは『オーマイゴット!?』で池松壮亮くんと荒井萌ちゃんが演じたあの2人のようなものかな?と想像がつきましたが、この夏帆ちゃんは
    すごく元気だったあの2人とは真逆を行くような、無気力でやる気のないキャラクター。
    夏帆ちゃんがこんなにカラっとしたお芝居をするのは初めて観ました。
    なかなか凄い女優さんだと思います。

    自分で殻を作ってしまっている悶々とした少年と、いつのまにか抜け出せない透明な殻に覆いかぶされてしまってどこにも行けなくなってしまった少女。
    とにかく台詞が多く、2人がよく喋る。
    2人とも淡々とどうでもいいような口調で喋っているけど、しっかりと核心を突くようなことを語っているのがおもしろかったです。


    蠅を飼い始めた"僕"の家に訪れる"彼女"
    夏帆

    川べりでひたすら喋る石田法嗣くんと
    石田法嗣
    夏帆ちゃん。
    夏帆
    スポンサーサイト
    1. ★★★★☆
    2. | trackback:0
    3. | comment:0
    4. |
      tag : 石田法嗣 夏帆 
    <<心の糸 | top | 15歳の志願兵>>


    comment

    comment


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://suicamam.blog74.fc2.com/tb.php/62-60042b46
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。